秋咲きスノーフレーク♪  Acis autumnalis

秋咲きスノーフレーク
秋咲きスノーフレークの可憐なお花が咲きました~**
このお花、園芸書とかで見たことありませんでした。
新しい種類なのでしょうか~?
それとも、古くから出回っている種類??
出会いは、あるお花屋さんの見切り品コーナー
四月だったので、地上部何もナシ!
ラベルが付いていたので、土の中に球根があるのよね? で、
店員さんに確認もせずに買い求めました。
元値はわからなかったけど、100円だったしね (^0^)

秋咲きスノーフレーク
1cmほどの小さなお花です*
春に咲くスノーフレークより、花びらが薄くて可憐です♪

秋咲きスノーフレーク
覗き込んだらシベが黄色いけど、俯いて咲くのでまったく見えません。

秋咲きスノーフレーク
蕾が可愛い~
それに、細い葉っぱ*
15cmほどで、弱々しく可憐な雰囲気です。

秋咲きスノーフレーク
分かりにくいので、12号鉢の前に置いて写してみました。
今年は、去年より断然お花が多い!
球根、随分増えたようです。
去年は、花数も少なく、あっという間に終わってしまいました。
この写真を撮ったのが、9月16日。
まあ、良く咲いているから、満開かなぁ~と。
でも、もう終わっているお花もありますよね。
去年、あっという間に終わったという印象だったので、
この後、すぐに終わってしまうと思ったのですよ。
この写真を見ても、三つほど蕾は見えていますが、下の方はないですよね。
でも、水やりしながら毎日見ていたら、あれ~まだ咲いているなぁ~と。
10月になっても、まだお花を付けています。
今、見に行ったら、また新しい蕾が上がってきています!

秋咲きスノーフレーク
この時期に、このタイプのお花が咲くのって貴重なのかもね。
先日、お花屋さんに行ったら、山野草コーナーに1ポットだけありました。
山野草コーナー、ちっこいポットなのにお高いものばかりです。
この秋咲きスノーフレークも、ちょこっとだけ咲いているものが700円でした(^^)
見切り品コーナーで、いい出会いをしたのかもしれません(^ー^)
見た目、繊細な秋咲きスノーフレークですが、世話いらずです。
去年から植えっぱなしで、バラの根元に置いて、自然の雨に当てていて、
真夏は、適当に水遣りをしていました。
シーズンオフになったら、球根がどんな風になっているのか
掘り返して見てみようかな(*^▽^*)

コメント

  1. beads dream より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは~
    いつも読み逃げばかりで失礼しています
    これはアキス・オータムナリス(リューコジャム・オータムナーレ)というのが本名!?ですよ
    目立たないので気づかない人が多いですね
    気をつけているとムスカリなどを植えている人が好きなようですね
    私は秋咲きスノーフレークという名前を知りませんでした(^o-)-☆

  2. Noriko* より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご訪問&コメントありがとうございます~♪
    アキス・オータムナリスという名前が正式なのですね。
    「秋咲きスノーフレーク」は、本名じゃないだろうな~って思ってましたが、
    ラベルをもう一度見たら、題名にも記したAcis autumnalisと書いてありました。
    カタカナ読みしたら、アキス・オータムナリスかな?!
    少し検索してみたらー
    ヨーロッパから北アフリカに自生するお花で、
    日本ではそんなにメジャーなお花ではなさそうですね。
    「秋咲きスノーフレーク」で、検索したら、画像も出てきたので
    その名前でも流通しているようです。
    先日、山野草コーナーで売っていたものも、その名前が付いていました。
    「Acis autumnalis」で検索した英文サイトではー
    英国ではかなりメジャーなお花のようです。
    近種のものも数種類あるみたいです。
    別名、秋スノーフレークと呼ばれているようですよ(^ー^)