チャールズ ダーウィン* カップ咲きが可愛い~♪

バラ チャールズ ダーウィン

イングリッシュローズのチャールズ ダーウィン*

前年の2011年に初めて開花して、翌年の2012年の開花の様子です。なんとなく、第一候補群ではないこのバラをポチってしまい、花が咲くまで、「やっぱり、ずっと育ててみたかった種類にすればよかった?」などと、ちょっと後悔していました。
開花したら、色彩の面白さに魅かれ、本格的な開花を楽しみにしていました。

バラ チャールズ ダーウィン

開きかけの蕾の様子。

想像していたよりオレンジ色がかっています。

バラ チャールズ ダーウィン

開いたらー

黄色いバラっていうより、オレンジのバラ?っていう感じに開きました。

中心は濃い色だけど、外側の花びらは薄い色ですね。

バラ チャールズ ダーウィン

うっ・うわぁ~ な・なんて可愛いの~**

目がハートになっちゃいました(*^0^*)

バラ チャールズ ダーウィン

イエローに始まり、マスタード、アイボリーへとうつろう~* という色味のバラです。

退色して、優しい色へと変化してきました。

バラ チャールズ ダーウィン

開花してから三日間ほど、退色していく色の変化が楽しいです。

それに、その間も美しい形がくずれません。一つ気になっていたのが、「イングリッシュローズの中でも大輪」ということでしたが、そうでもありません。

わたしとしては、あまり大き過ぎず可愛い大きさです。これは鉢植えだからかもしれませんがー

カップ咲きが可愛いバラです(*^0^*)

バラ チャールズ ダーウィン

前年は房咲になりましたが、この年はそうでもありませんでした。

また、状態によって色も変わって来るかと思うので、次の年も楽しみな一本となりました♪

チャールズ ダーウィン*続きを見る

チャールズ ダーウィン*前のページを見る