今季一番さんのクリスマスローズ* 2020

今季一番のクリスマスローズが開花しました♪

只今マンション大規模修繕の真っ最中です。そのため鉢は寄せてあるし、バルコニーに出られる時間も限られているのでよく観察しておらず、蕾が上がってきているのに気が付いていませんでした。

11月上旬に咲いたクリスマスローズ

夕方、葉摘みをしていて開いていることに気が付きました‼

薄暗くなってきたので慌ててスマホで撮りましたよ。

11月上旬に咲いたクリスマスローズ

上の写真から2日後のシベが開いてきた様子です。

カメラで明るい時間に撮ったら色が薄いですね~

今年一番に開花したこの株は、メリクロン苗のフローレンスローズリップルという種類です。
本来はもっと濃い色合いなのです。

こんな感じ↓

クリスマスローズ フローレンスローズリップル

今咲いたお花はまだ未熟な状態で咲いてしまったって感じですね。

薄いお色でも、上品な感じで良いのです♪
寂しくなったバルコニーに彩を加えてくれて嬉しいです♪♪♪

他の鉢なのですが、このようなお花が開いてる株もあります ↓

未熟なクリスマスローズ

クリスマスローズは花のように見えている部分は萼片なので、季節の初めにこのような花が上がってくることがあります。

なんだか愛嬌があって、これはこれで可愛いくないですか?! 笑

この株は今年一番に開花したフローレンスローズリップルからの種まき苗です。

この株は以前も早く開花しました。

2018年11月13日の様子です。

綺麗な花が開いたのがこの日ですが、11月に入ってから咲き始めていました。

実生で開花三年目の株です。

後方はこんな感じで蕾が付いていました。

未熟なものは摘み取ってしまった方が後々のお花のためにはよいのですが、これはこれで面白いのでそのままにしています。

親株とは少し趣が違って、株が全体的にコンパクトです。

お花も似ているけど、どこか違う**

今年度一番開花のクリスマスローズ、フローレンスローズリップル2019年1月9日の様子

そのままにしておいたら1月にはこんな感じに~

今年早く開花した親株のフローレンスローズリップルは毎年それ程早く開花しないのですが、この種から育った株は他のものも比較的早いので、何か早く開くという遺伝子があるのかもしれません。