クリスマスローズ二年生苗に新しい花が*

クリスマスローズの苗に咲いた新しい花

クリスマスローズ、二年生苗のひとつに新しいお花が咲きました~**

ホワイトセミダブルピコティです。

開いた花を見た時、中心のセミダブルの部分が少ないなぁ~と思いました。

親株がこれ↓

クリスマスローズ ホワイトセミダブルピコティ

自分でも写真を見るまで違いがよく判らなかったのですが、同じホワイトセミダブルピコティですがちょっと違います。

この株のお花はしっかり開ききらない形で咲きます。苗のお花の方はしっかりと開いているし、萼片の先が尖がっています。

苗花のダブルの部分はやっぱり少ないですね。親株の方が整っていますが、苗の方は軽やかって感じもして、どちらが綺麗と思うか好みかっていうのは、見る人それぞれなのかもしれませんね。

苗のお花、まだひとつしか咲いていないし、本格的に咲かないとまだ分かりませんが。

それと、この株は花首が長く伸びてきてお花が俯いてしまうのですが、その性質も引きついているのかな。この親株の苗はまだ咲きそうなのでそちらも注目です。

クリスマスローズ サクラピンク

また全国的に冷え込んでいるようですが、サクラピンクは咲き進んでいます。

冷え込みが厳しいからか、色が濃いような。

クリスマスローズ サクラピンク

反対側から見たところ~

左右下二つのお花が一番と二番に開いたお花です。まだ寒いので全体的に縮こまって咲いています。

まだしばらく寒さが続きそうですね。インフルエンザも流行っているようです。気を付けて過ごしましょうね~*

コメントをどうぞ(一度認証待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です