イングリッシュローズ ザ プリンス 2018年の様子

ザ プリンス
イングリッシュローズ 1990年 D.Austin作 イギリス
四季咲き 強香
ブッシュ

今年度2018年 ザ プリンスの開花の様子です。

現在、8号鉢で育てています。
お花が付かなかった枝もあり、咲いたお花は6輪でした。

4月16日 ザ プリンスの一番花になりそうな蕾がほどけてきました。

バルコニーの中で、この蕾が今年度のバラ一番さんになりました。

ちゃんと開くのかな、と思われる小さな蕾ですが~

4月22日 しっかりと開きました!

寒さがぶり返す中、ちょっとしんどそうに見えましたけど。開いたらいきなりボタンアイがしっかり見えています。本来の開き方と違っているようです。

光の加減で写真の色味がその時々で違いますが、かなりの黒赤色に見えます。

二日後の24日 咲き進んで、重みで俯きました。

4月25日 最初に咲いたお花以外は同時に開いてきました。一輪目とは全く違う開き方です。

開く途中もこんなにふっくら!よ~ 全く違うバラみたいです。

4月27日 揃って開いてきています。

咲き進むとボタンアイが見えてきます。

完全に開いたかな?! 光が当たると紫色も見えますね。

お花も大きいし、この色合いなので数輪でも存在感があります。

4月28日 一輪目は早く散ってしまいましたが、後から開いたお花は花持ち良かったです。開きかけの時に大雨が降ったから?!とか、その時々の条件で多少違いが出るのかなぁ~と思いました。

今年は葉が綺麗なので、二番花、秋花と期待できるでしょうか。

ザプリンス 毎年写真を撮っていて、綺麗過ぎて?造花のようにしか写せない~といってきましたが、今年はまだ自然な感じで写せたかなぁ~

ブログランキング・にほんブログ村へ



 


~花たちの四季 blogへ~
コメントはこちらでお願いします♪
 

プロフィール

〈 soyokaze-green 〉
花とみどりを育てるのが大好きです!
マンションのベランダとバルコニーで花育てしています*